銚子電力銚子電力

メニュー
MYページ
ログイン

2020.02.06

住宅向け太陽光発電および蓄電池システムのパッケージ販売を開始

 銚子電力株式会社(本社:千葉県銚子市 代表取締役社長:村上英樹、以下銚子電力)は、住宅向けの太陽光発電システムおよび蓄電池システムのパッケージ販売を開始したことをお知らせいたします。

 この度、発売する住宅向けの太陽光発電システムおよび蓄電池システムは、株式会社Looopの製品をパッケージ化したものです。新しく太陽光発電の導入をご検討されている方やFIT(固定価格買取制度)期間が終了される方など、お客さまのご要望に合わせて、最適なシステムをご提案します。

【パッケージ商品】
①太陽光発電システムパッケージ
②蓄電池システムパッケージ
③太陽光発電・蓄電池システムパッケージ

 銚子市は、全国的に見ても日射量に恵まれているため、太陽光発電の設置に適した地域です。
太陽光発電システムを導入する主なメリットとして、以下の3点があげられます。

【電気代削減】
 発電した電気をご家庭で消費することで、電力会社から買う電気の量が少なくなります。
【売電収入】
 使い切れずに余った電気は、電力会社に売ることが可能で、新たなご家庭の収入源になります。
【非常用電源(災害対策)】
 万が一の停電時でも、自立運転への切替で発電した電気を専用コンセントから使用が可能です。

住宅用太陽光発電システム Webサイトはコチラ

 銚子電力では、銚子の自然エネルギーを活用して、エネルギーの地産地消に取り組み、銚子の活性化に貢献します。

——————————
本件に関するお問い合わせ
銚子電力株式会社
お問い合わせはコチラ
——————————